今すぐお金を借りるためには?融資サービスの特徴を紹介!

今すぐお金を借りるためには?融資サービスの特徴を紹介!

急ぎでお金を借りたい場合に、どんな選択肢があるでしょうか。現在は様々な融資サービスが利用可能です。

その中で、今すぐお金を借りられるサービスにスポットを当てて紹介していきます。

それぞれの融資サービスの特徴についても解説をするのでぜひ参考にしてみてください。

この記事でわかること
  • キャッシング枠のあるクレジットカードであれば、手続きなしですぐに融資が受けられる
  • 消費者金融系カードローンは即日融資対応の業者が多い
  • 銀行系カードローンは金利が低い業者が多いが融資まで数日かかることが多い
目次

クレジットカードのキャッシング機能:手続きなしで借り入れ可能

とにかく今すぐお金を借りたい場合におすすめなのが、クレジットカードのキャッシング機能を利用する方法です。

クレジットカードを普段から利用している方も多いのではないでしょうか。クレジットカードは、現金なしで各種決済ができる非常に便利なツールです。

利用金額に応じてポイントが付与されたり、店舗によって特典が得られたりする、非常にお得なツールとして活用している方も多いでしょう。

しかし、クレジットカードには以上のような機能だけではなく、キャッシング機能の付与も可能です。

キャッシング機能とは、一般的なカードローンと同様、クレジットカードを利用してお金が借りられる機能になります。

クレジットカードの申し込みをしたときに付与しておく必要がありますが、多くの方が知らずにキャッシング機能を付与しているケースが多いかもしれません。

急いで現金が欲しい時には、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いているかを確認しましょう。

キャッシング機能が付与されている場合、手続きなしですぐにお金が借りられます。

借り入れ方法:ATM、電話、アプリ

クレジットカードのキャッシング機能、これを使ってお金を借りる方法は3種類あります。

まず、最寄りのATMを利用する方法です。クレジットカードによって提携ATMは異なるため、利用できるATMをあらかじめ確認しておきましょう。

コンビニに設置されているATM機が利用できる場合もあり、非常に便利です。

また、電話で依頼をして、指定の銀行口座へ融資金を振り込んでもらえるカードもあります。

振込先銀行は、クレジットカードで支払いをした代金の引き落としがされる口座であることが大半です。

さらに、アプリを使って融資金を得る方法もあります。スマートフォンなどのアプリから申請をして、引き落とし銀行口座へ融資金が振り込まれる仕組みとなります。

キャッシング機能での金利:高めであることが多い

クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りた場合の金利は、カード会社によって違いはあるものの、総じて高めに設定されている傾向があります。

例えば、三井住友銀行のサービスで、クレジットカードのキャッシング機能とカードローンのサービスを比較をしてみます。

三井住友VISA三井住友カードローン
借入限度額限度額の範囲内最大800万円
金利15~18%1.5~14.5%

*2022年2月現在

急ぎでお金が必要である場合は有効な選択肢ですが、金利負担は大きくなってしまう恐れがあるので、いざというときに限定して利用することをおすすめします。

利用限度額に注意:ショッピング枠との関係

利用限度額に注意:ショッピング枠との関係

クレジットカードのキャッシング機能を利用する際には、利用限度額に注意をする必要があります。

キャッシング機能付きのクレジットカードには、それぞれショッピング枠とキャッシング枠の設定がなされています。

しかし、これはそれぞれの枠が設定されているのではなく、ショッピング枠の一部としてキャッシング枠が設定されていると考えないといけません。

例えば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円と設定されているカードがあるとします。

キャッシングを20万円利用してお金を借りた場合、ショッピング枠として使用できるのは、50-20=30万円ということになります。

クレジットカードのショッピング枠で光熱水費などの公共料金を支払っている方も多いでしょう。

キャッシングをしてショッピング枠を減らした結果、毎月の公共料金支払いができなくなってしまうケースがあります。

クレジットカードのショッピング利用枠は、最大でも100万円とされているケースが一般的です。

無計画に借入を行い、ショッピング枠が不足して困ることがないように、計画的に利用する必要があります。

消費者金融系カードローン:即日融資対応の業者が多い

クレジットカードのキャッシング機能を除いて、スピーディーにお金を借りられる方法としては、消費者金融系カードローンがおすすめです。

消費者金融系カードローンとは、主に個人の利用者を対象にして小口の資金を融通する金融業者です。

テレビCMでも見かける機会が多く、一般的なサービスとして定着しています。

消費者金融系カードローンは、業者によってサービス内容に違いはありますが、総じて融資対応がスピーディーであることが挙げられます。

多くの業者が即日融資に対応しているので、急ぎで現金が必要になるときに頼りになります。

融資に要する時間が短い反面、金利負担が大きくなりやすいというデメリットがあるので、計画的な利用をしましょう。

カードレスサービス:アプリ利用で短時間融資が可能

近年、特に高い利便性を発揮しているのがカードレスサービスです。

カードローンサービスは、一般的には専用のローン用カードを利用して借り入れ申請をするのが一般的です。

しかし、カードレスサービスの利用により、専用カードなしで借り入れが受けられます。

カードレスサービスを利用し、申し込みをして契約が完了した場合、カードの到着を待たずにすぐお金が借りられます。

カードレスサービスを利用するには、スマホアプリを活用するケースが多いです。

提携のアプリをダウンロードして利用登録をすることで、借り入れに活用できるようになります。

アプリ上で利用限度額の確認や利用状況のチェックができるのもうれしい点です。

利用登録:スマホ・パソコン・自動契約機など

消費者金融系業者を利用する際に、まずは利用登録をする必要があります。

申し込みの方法として、スマホやパソコンからWEB上で完結させられる業者が増えてきました。

身分証明書もWEBにアップロードして対応してもらえる業者が増えてきているので、完全にWEBのみで完結させられるようになっています。

WEB申し込みが苦手な方は、自動契約機を導入している業者が大半であるため、自動契約機からの申込みをすると良いでしょう。

オペレーターの方に相談しながら手続きが進められるので、WEB手続きに不安を感じる方は自動契約機で手続きをしましょう。

借り入れ方法:カードレスならコンビニで手続き可能

借り入れ方法:カードレスならコンビニで手続き可能

消費者金融系カードローンを利用してお金を借りる方法は、業者により異なります。

一般的には、以下の4種類の方法が用意されていることが多いです。

  • ローン専用カードを提携ATMで利用
  • アプリを利用して提携ATMで借り入れ
  • WEBから振り込み依頼
  • 電話による振り込み依頼

特にスピーディーにお金を借りる方法としては、アプリのカードレスの方法がおすすめです。

利用の申し込みをして契約が完了すると、カードの到着を待たずにすぐに借り入れが可能となります。

基本的には提携している金融機関のATMを利用しますが、セブンイレブンにあるセブン銀行ATMの利用により、コンビニでも借り入れを受けられます。

急いでお金が必要な場合は、ぜひカードレス決済を利用してみましょう。

即日融資対応業者:代表例を4社紹介

消費者金融系業者の多くが即日融資に対応しています。

とにかく急いでお金を借りたいという方は、即日融資に対応している消費者金融業者を利用しましょう。

消費者金融系カードローン業者のうち、知名度が高く代表的な業者と考えられることが多い業者を4社紹介します。

業者選定の際に参考にしてみてください。

消費者金融系カードローン業者一覧

サービス名金利利用限度額融資可能日数無利息期間
アイフル3.0~18.0%800万円最短即日融資30日間
レイクALSA4.5~18.0%500万円最短即日融資180日間
プロミス4.5~17.8%500万円最短即日融資30日間
SMBCモビット3.0~18.0%800万円最短即日融資-

アイフル:アルバイト・パートでも借り入れ可能

金利利用限度額融資可能日数無利息期間
3.0~18.0%800万円最短即日融資30日間

アイフルは、消費者金融業者の中でも最も大手で有名な業者です。

テレビCMで見ない日はないという方も多いかもしれません。

アイフルの特徴は、他の消費者金融業者に比べ、審査通過がしやすいという点が挙げられます。

明確な審査基準は公開されていないので、通りやすいといった明言は難しいです。

しかし、口コミなどを見てみると、アルバイトやパートのような立場でも問題なく借りられたという方が多いです。

アイフルは消費者金融業者の中で唯一銀行の傘下に入っていません。

このため、独自の審査基準を設けている可能性が考えられます。

レイクALSA:初回利用で無利息期間が180日と非常に長い

レイクALSA:初回利用で無利息期間が180日と非常に長い
金利利用限度額融資可能日数無利息期間
4.5~18.0%500万円最短即日融資180日間

レイクALSAは、新生銀行傘下の業者です。

公式アプリの利用で、契約完了後すぐにコンビニでお金が借りられるスピーディーさが魅力です。

借入限度額は500万円、金利も一般的な水準ですが、初回限定の無利息期間サービスが非常に長い点が特徴として挙げられます。

初回の借り入れのみ、180日間利息なしでお金を借りられるので、最初の利用で負担を軽減したい方におすすめできる業者です。

プロミス:無利息期間が借り入れ翌日からカウントされる

金利利用限度額融資可能日数無利息期間
4.5~17.8%500万円最短即日融資30日間

プロミスは、SMBCグループが運営する業者です。

最大金利が17.8%で、他の大手消費者金融業者と比較すると低めに設定されています。

少しでも金利負担を軽減したい方におすすめできます。

プロミスの特徴として、無利息期間のカウントが借り入れ日の翌日から行われる点が挙げられます。

無利息期間を設定している業者のほとんどが、利用契約日からカウントします。

このため、契約完了からすぐに借り入れをしないと、無利息期間のメリットを享受できません。

一方、プロミスでは初回借り入れ日の翌日からのカウントなので、契約完了から慌てて利用する必要がありません。

SMBCモビット:電話による在籍確認回避を明言

金利利用限度額融資可能日数無利息期間
3.0~18.0%800万円最短即日融資-

SMBCモビットは、三井住友銀行傘下の業者です。

SMBCモビットの特徴は、勤務先への在籍確認において、電話連絡を回避できることを明言している点にあります。

原則は電話による在籍確認を行いますが、相談次第で電話確認を回避できることを公式ホームページ上で明記しています。

電話の代わりに、在籍を証明する書類を提出するだけで対応してくれます。

電話による確認が行われ、勤務先にキャッシングをしていることが発覚することを避けたい場合は、SMBCモビットの利用はおすすめです。

信販会社のカードローン:金利が低めで融資スピードも早め

信販会社のカードローン:金利が低めで融資スピードも早め

消費者金融系カードローン業者以外でお金を借りるのであれば、信販会社を利用するのもおすすめです。

消費者金融のように即日対応は難しいものの、銀行系業者など他のローンサービスに比べて融資スピードは早めです。

また、消費者金融系業者よりも金利が低めに設定されていることが多いので、金利負担を軽減したいという方におすすめです。

信販会社とは、「信用販売」を行う会社のことです。クレジットカードを発行する業者として認知されている方も多いでしょう。

信販会社のカードローンサービスの特徴は、消費者金融業者よりも審査が厳しいものの、低めの金利が設定されている点が挙げられます。

状況によっては審査通過が厳しい場合もあるので、信販会社を利用して審査に通らない場合は、消費者金融など他の業者の利用を検討しましょう。

借り入れ方法:コンビニATM、振込融資に対応

信販会社カードローンを利用して、お金の借り入れをする方法は、主に3種類あります。

  • カード利用によるATM活用
  • 電話による振り込み対応
  • WEBによる振り込み対応

手続きに関しては、消費者金融業者の利用とほぼ同じです。提携している会社のATMで手軽に借り入れが可能です。

電話での連絡により、指定銀行口座への振り込み依頼にも対応しています。

さらに、公式サイトのマイページから振り込み申請ができる業者も多いです。

契約完了からローン専用カードが自宅に届くまでかかる時間は業者によって異なります。

長いところで1週間から2週間かかることもあるので、急ぎでお金が必要な方は利用する業者選びを慎重に行いましょう。

信販系のおすすめ業者:融資対応が比較的早い2社を紹介

信販系カードローン業者は様々ありますが、その中でも比較的融資対応のスピードが早い業者を2社紹介します。

時間に余裕がある場合は、金利負担が少しでも少なく済む業者を比較して選ぶことが大事です。

急いで融資を受けたい場合には、以下で紹介する信販系カードローン業者の利用を検討してみてください。

信販系カードローン業者一覧

サービス名金利利用限度額融資可能日数無利息期間
JCB CARD LOAN FAITH4.4~12.5%500万円最短3日-
オリックス・クレジットのVIPローンカード1.7~17.8%800万円最短3日-

JCB CARD LOAN FAITH:お得なキャッシュバック制度

JCB CARD LOAN FAITHは、大手信販会社のJCBが運営するカードローンサービスです。

申し込みはすべてWEBで完結させられるので便利です。

審査時間は最短即日で終了し、申し込み完了から3日後にローン専用カードが郵送されるというスピーディーさが魅力です。

JCB CARD LOAN FAITHのメリットは、お得なキャッシュバック制度がキャンペーンとして実施されている点です。

キャッシングリボ利息部分の負担を、まとめてキャッシュバックしてくれるというとてもお得な内容です。

期間限定のキャンペーンであり、常に実施されているわけではないため、利用時にキャンペーンが実施されているか確認しましょう。

オリックス・クレジットのVIPローンカード:提携ATMの多さ

オリックス・クレジットのVIPローンカード:提携ATMの多さ

オリックス・クレジットのVIPローンカードは、こちらも大手のオリックス系列の業者です。

全国的に有名な業者で、安心感があります。金利は同業他社と比べても、低めの1.7%から設定されています。

オリックス・クレジットのVIPローンカードの魅力は、全国で提携しているATMの種類が非常に多い点が挙げられます。

各種金融機関やコンビニエンスストアに設置されているATMのほとんどで借り入れが受けられます。

ATMだけでなく、口座振込による借入金受取も選択できるので、用途に応じて使い分けて便利に活用しましょう。

銀行系カードローン:融資まで時間がかかるが金利が低い

お金を借りる方法はほかにもあります。

銀行系カードローンサービスも有名なジャンルで、多くの方が利用しています。

銀行系カードローンは、消費者金融系業者のような即日対応をしているケースはほとんどありません。

そのため、緊急でお金が必要な場合には向かないかもしれません。

しかし、消費者金融業者のサービスよりも総じて金利が低く設定されているケースが多いです。

運営をしているのが大手都市銀行や地方の信頼できる銀行であるケースがほとんどなので、利用において安心感があるのも魅力の一つといえるでしょう。

借り入れ方法:提携ATMなど

銀行系カードローンでは、どのように借り入れ申請をしたら良いのでしょうか。

他の借り入れサービスと同様、提携のATMから現金を受領できます。

業者によって提携しているATMは異なっているため、利用できるATMが身近にあるか確認しておきましょう。

ATM以外では、電話やWEBでの申し込みをして、指定銀行口座への振り込みの形で融資金を受けとれるサービスもあります。

銀行系カードローンのおすすめ業者:代表的な2社を紹介

数ある銀行系カードローンの業者の中から、おすすめの業者を紹介します。

利用しやすく、金利負担が比較的低く設定されている業者をピックアップしています。

融資を受けるまでに時間的な余裕がある場合は、消費者金融系だけでなく、銀行系カードローンも比較対象に加えて、利用業者の選定を行ってみてはいかがでしょうか。

銀行系カードローン一覧

サービス名金利利用限度額融資可能日数無利息期間
楽天銀行スーパーローン1.9~14.5%800万円最短翌日-
三井住友銀行カードローン1.5~14.5%800万円最短翌日-

楽天銀行スーパーローン:楽天系列の特典が受けられる

楽天銀行スーパーローン:楽天系列の特典が受けられる
金利利用限度額融資可能日数無利息期間
1.9~14.5%800万円最短翌日-

楽天銀行スーパーローンは、大手の楽天が運営するカードローンサービスです。

銀行系カードローンの中では非常に短時間で利用できるので、いざというときも頼りになります。

金利設定も消費者金融業者と比較してかなり低めに設定されているので、金利負担を抑えながら借り入れが受けられます。

楽天銀行スーパーローンの特徴は、楽天系列の優遇特典が受けられる点にあります。

楽天市場をはじめとして、楽天では実に幅広いサービスを提供しています。

利用するごとにグレードが上がり、楽天ポイントの付与率がどんどん上昇していきます。

楽天銀行スーパーローンを利用することで、ポイントをさらに効率よく獲得できます。

楽天ユーザーにとってはメリットが大きいカードローンサービスといえます。

三井住友銀行カードローン:銀行口座があればスムーズに利用可能

金利利用限度額融資可能日数無利息期間
1.5~14.5%800万円最短翌日-

三井住友銀行カードローンは、メガバンクの三井住友銀行が運営するローンサービスです。

業界の中でも低水準の金利が提供されていて、負担を軽減しながらの借り入れができます。

三井住友銀行の口座及びキャッシュカードを持っている場合は、手持ちのキャッシュカードをローンカードとして利用できるようになります。

申請から最短翌日から借り入れ申請が可能なので、三井住友銀行の口座を持っている方にとっては大きなメリットがあるサービスです。

まとめ:すぐにお金を借りられるサービスを選ぼう

以上、融資サービスについて紹介をしてきました。

最も早くお金が借りられる方法といえば、キャッシング機能付きのクレジットカードでしょう。

しかし、金利負担が大きくショッピング利用枠との兼ね合いもあり、使用に制限があるのがネックです。

借入限度額や手続きの早さを考えると、消費者金融系業者のサービスがおすすめです。

即日融資可能な業者が多いので、急ぎでお金を借りたい場合には活用してみてください。

目次
閉じる